いずれは結婚・・・っていつするの?

結婚はまだ先の話とか、そんなに急いで結婚しなくても・・・なんて言ってる人がいます。
もし回りにいるのなら質問してみてください。「あなたそんなこと言っているけど、いったいいつするのか本気で考えたことあるの?」と・・・


一生結婚なんてしたくないなんて人は、きっとほとんどいなくて”機会があれば”とか”タイミングさえ合えば”なんて考えているんでしょうね。でもそんな風に悠長に構えていると一人ぼっちになってしまいますよ。


今は元気に働いているから大丈夫でしょう。
でも、突然病気になっちゃったら?


自分だけではありませんね。親も自分以上に年をとります。
むしろ病気やけがをしてしまうリスクは親の方が高いはず。いつまでも親と同居という環境ははっきり言って魅力かもしれません。別に家賃がかかるわけでもないし、食事や洗濯もしてもらえれば居心地はかなりいいです。結婚なんて面倒と考えるのも頷けます。


仕事のことだけ考えてバリバリ働けるのは親がまだ元気だからですか?
もし親が病気や怪我をしたら、仕事をしながら面倒みられますか?


近頃は景気の悪いニュースばかりが聞こえてきます。
もし突然リストラされて失業したら?


それでもあなたはひとりで大丈夫と胸を張って言えますか?


”アラフォー”なんてキーワードが流行しました。
結婚相談所による統計によると、40歳になって結婚しようとしても出会いの機会は30代に比べて激減するそうです。


当たり前の話ですよね。わざわざ高い会費を払いながらおっちゃんやおばちゃんを紹介されてもねえ。
でもこれが現実なんです。出会いの機会は年齢が上がるほど減少します。


結婚相手にふさわしい方が、もし身の回りにいないのなら躊躇している時間はありません。
すぐに婚活を始めないと・・・。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。